2017年05月30日

ブレブレ環境第二弾 宙単グラムコンボ

こんばんは。
先日の花月に引き続きデッキ紹介です。



出先で更新したので写真はありません。公式に飛んだら見やすいかもしれません。文字にもしますが60枚なかったらすいません。リンク先を見てください(二回目


Ex1
4
レオニダス
バール
アルテラ

Ex2
4
SRセイバー
P沖田
グラム×グラムオルタ
ネクロノミコン
ペルーーーーン
ファントムメイデン

3
ヘラクレス
シザーマングローブ
アルカード

2
弁慶
ミコト×ルナ
牛若
R沖田

1
ダビデ
ロイ
スパルタクス
白セイバー
ロリアンレット
ヴァルゴ
イステ



○なぜ宙単か
FGO環境の時は、オーダーステップ持ちを多数擁する事で後手先手を巻き返しやすい事、単体スペックが強いことがメリットでしたが、
詰め手段が他デッキに比べたら沖田以外は単体アンタップ(セイバーオルタ)くらいしかいない上に、SP不足のせいで単体で止まったらしんどい。
という弱点もありました。

詰め手段の乏しさ故に、中盤からリードを取っていないとコロッと負けてしまう脆さも孕んでいた宙単でしたが、ブレブレで出てきたカードたちのおかげで弱点をかなり克服したのでは、と思います。




○新弾の強い奴ら

73984EAE-1D5A-4A91-8E7C-A9B4B177718D.png
這い寄る混沌だなぁ!?


弁慶の役目をいい感じに奪い去って行きました。
宙のメディアリリィと言っても過言じゃないですね。

相手キャラをダウンに取れば、全体1/1バフに加えDMGも上がるという優れモノ。
宙のキャラのAPを鑑みれば、バトルさえ発生すれば、毎回に近い頻度で起動できると思います。

また、本人は4/3と普通のスペックですが、他列で誘発すれば5/4になるので思いの外止まりづらいです。AP4で止めに来たら結構腐ります。



宙単の弱みであった、全員DMG3なので一列通して一列止めて一列チャンプしてれば勝てる、
というところをまるっと解決してくれましたね。
DMGはもちろんながら、AP上昇も曲者で、この1の差で止まらなくなることなんてザラにあります。

宙相手はその辺を意識してボードメイクしなきゃいけなくなりましたね…。


また、相手から攻められている時も有効で、
相打ちにでもなった瞬間、他列に修正が入るので攻めづらくなります。
こいつ一人でボードへの影響がでかすぎる。


実際のところ、相手にしててもネクロノミコンが出なければ全然負ける気しないのに、出ただけでかなりきつい、みたいなゲームは多かったのでゲームを通して場においておきたいキャラとなるでしょう。




9CD16D67-B82F-447D-88A8-C6019D6BBECA.png
デッキタイトルにもなっているように、コンボキャラとして運用しています。

もちろん、普通に使ってもDPバフだったり2マナ2/2なので強いです。


真価を発揮するのは、終盤ですね。

攻撃し終わったAFキャラにエンゲージ、能力起動。
隣のAFも攻撃して、エンゲージ。能力起動。
三列目も攻撃して、エンゲージ。能力起動。

殴り終わったキャラが全員退場したところに、宙お得意のオーダーステップから三列追加攻撃!!

という具合のアクションを想定しています。

小型や、非オーダーキャラだとしても、ペルーンの能力を起動すれば全員で攻撃参加出来ますね。

これに加えて、先述のネクロノミコンが誘発していればどうでしょうか。

……想像を絶する破壊力ですね。


高スペックから中盤有利を取る宙単が、詰めコンボを手にした図だと、僕は思っています。







○デッキの動き方

とはいえ、動き方は従来の宙単とあまり変わらないかと思います。
意識するところは、オーダー持ちを二体くらいDFに置きたいところ、もしくはペルーンを配置して置きたいところですね。


グラムコンボに頼らなくても、ネクロノミコンのパワーで割とゲームできてしまうことは多々あるので六回攻撃を意識しすぎなくても良い気がします(本末転倒感


○デッキのポイント
構築センスが問われる所があると思うので幾つか。
・1積み多くない?
名前散らしだと思ってください。はっきり言ってしまうと打ち込むのも面倒だし、フェスタでレシピを書くのも面倒だし、レシピの写真を撮る時もバラかすの面倒だし机を広く使っちゃうと思うので、同じ名前で同じようなスペックのキャラを二枚引いて、場に出なくて悔しい負け方をした……って事態にならない自信があるならもっとスマートなレシピにした方が綺麗だと思います。


・ファントムメイデン
このカード好き。打たれたら毎回凄い顔してる自信あるので、僕には打たないでください。
不用意に防御した時にネクロノミコン誘発の種にできればそれだけで勝ち、みたいなゲームがあるので是非。
僕には打たないで。


・アイテム0積みマジ?
グラムを信じろ。
実際はファントムメイデンとトレードオフだと思います。
お好みでどうぞ。ザ実験も間違いなく強いし貼られたら悶絶する自信あります。





○マリガンガイド
・先手後手問わず
ネクロノミコンはキープして置きたいです。
初手にめっちゃ強いキャラではないですが、引くと引かないでは雲泥の差なのでAP4で一旦止まることを考えてもキープしたいですね。


・先手
ヘラクレス、レオニダス、バールの様なもの
先手安定アタッカー群ですね。
逆に、後手だとヘラクレスはなかなか出しづらいので噛み合いが悪くなるようならリリースしてしまって良いと思います。


・後手
オーダーステップ持ち
まぁ、セオリー通りですね(




博多フェスタで入賞したデッキとはちょっと色が異なりますが、かなり強いデッキに仕上がっていると思います。


僕がフェスタに出れるなら、第一候補にしてましたね。花月は………うん。





では、楽しいリセライフと東京フェスタをどうぞ。

posted by ひーろ at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lycee Overture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック